※この記事は常に一番上にくる記事として設定しております。


MUGENを主に趣味として活動しているspeldyという者です。

制作面では更新が遅い方ですが良いキャラを作れるように頑張っていきたいです。

当ブログはリンクフリーです。

;━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆現在制作中のキャラ

1.アグローナ(現行ver,0.10)<レミリア改変>
DL

2.本気こころver,0.01<秦こころ改変>
DL

本気こころver,0.02以降~(現行ver,0.16)<秦こころ改変> 
DL


ましろボム(現行ver,0.03)
DL


3.本気こころリメイクver.
公開停止 






スポンサーサイト
 2037_11_15

探査の違い

Category: 制作  

http://ameblo.jp/emeruda/entry-12063183712.html
潜入型探査→相手にステートを奪われる必要があります。(正し、本体直下だとまずい)
利用型探査→相手のヘルパーを奪う必要があります。
それ後に、相手のステートを1から駆け巡り、ステートなどの敵の情報を取得するという流れになります。

そうだったんですね!
今までは2つの違いとかがよくわからなかったのでとても参考になりました。


 2016_09_25



利用型探査は相手のヘルパーを奪い、selfstateで元に戻す。
次のフレームでまた奪って、selfstateで元に戻す。

この手順を繰り返して、相手のヘルパーに相手のステートを
片っ端から読み込ませていく技術だと思います。
これをすることで相手の未使用ステートなどを調べることができます。

探査をするには、探査に使うヘルパーを監視している混線ヘルパーに
探査ヘルパーを制御する変数を入れる必要があります。

罠となるステートの回避も重要となっています。

また、取得した相手のステートが超即死ステートや蘇生、凍結解除のような
大量のnullを使うステート(ステコンオーバーフローステート)の場合

それに気が付かずに相手をそのステートに飛ばすと
ステコンオーバーフローエラー(512エラーやループエラー)を起こします。

故に、取得した相手のステートがステコンオーバーフローステートかどうか
を判断する(もしそうであれば回避する)ことが重要です。

・探査だとこの辺りは回避しなければならない
超即死
凍結解除
PalNo変動
蘇生

・探査の時これはどう頑張っても回避不可なもの
消去召喚
何も無いNullステ
無条件2500ループ
AnimElemTime(0)
空アニメ


 2016_09_25

探査に挑戦中

Category: 制作  

探査 テストキャラ1p (Lifeset=0探査)撃破

探査に少しずつ挑戦しております。
ちなみにこのSSのましろボムは「技術テスト用」であり、
正規に公開しているものと性能が大きく異なっております。

いつか正規版にも搭載したい(

 2016_09_25




記事にする順番を逆にしてしまい、失礼しました。
本気こころちゃん VS リーゼRですね。

VS 蛟竜第2期 12P

手元にあるバージョンはタゲ系の干渉を行う形で撃破ができるのですが、
最新版は持っていないのでどんな性能かがよくわかりません。
フリーズしてしまったのでいろいろ開幕で過干渉しすぎたのかな

VS カンフーマンレクエイム 4p

超即死改を持っているので行けました。

VS つよいF1

この人試してないなー
こころちゃん即死返し関連が少し弱いのでキツそう

VS iea 12p
金ィエアは手持ち
更新の少し前に撃破確認したし、「いける」
と思っていたのが落とし穴
更新前に余計な調整をしてしまったせいか何故か倒せなくなっていました。
調整不足や調整ミスが敗因につながったのが少し悔しい。

iea12p 撃破SS
ましろボムはすぐいけた(

という訳でこころちゃんは-1ポイント
リーゼRはポイントを無くさずに
次へ持ち越しとなりました。。




 2016_09_25

08  « 2016_09 »  10

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

speldy

Author:speldy
まだ未熟でIN率は少なくなると思いますが、制作ができるようにと頑張っていこうと思います。

最新トラックバック

訪問者カウンター


現在の閲覧者数:

フリーエリア

花咲サノバスプリングキャンペーン開催中!

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR


B
A
C
K

T
O

T
O
P